インターネットラジオ「久留飛と柳田の好奇心」 第29話

大変お待たせいたしました!
第29回目の配信となります。

本編は5月末収録。ここから先生はイベントやラジオ出演、私は人生の転機を迎えドタバタで、今編集してたら旬な話題はとても古臭いものに感じてしまう。けれど点の話をしてるんじゃない、変わらないものの話をしてるんだということも実感。

ほぼ私の都合で配信止めてましたが、これから連載復活しますので、久留飛と柳田の好奇心を今後ともご贔屓くださいませ。

第29話は
「限りがある」
「私たちが決めたことではない世界がある」
「作り上げた文化の言葉」
「幸福度が一番高い年齢層」
「息抜きしたくなる。好きなもの描きたくなる。」
「何かをやりたくなる衝動」
「自分の好きなもので勝負してる」
「論文を書きました」
「本当の熱いメッセージは上手くなくても伝わるんじゃないか」
「その人はその人の流儀がある」
「僕は何かの役に立つのではないかという動機」
「言ってるように書けたらいいのにな」
「あれは成功したやつしか飛んでないよ」

などのお話。

優しい話し手:久留飛克明(昆虫科学教育館 館長)
勢いの話し手:ロックオン柳田(合同会社ホームランオフィス 代表)
お手伝い:山本さん
BGM: @kanatankan 、MusMus

先生に娘の椅子を作っていただきました。とても柔らかな手触りと座り心地が先生の優しさを感じます♪

 

↓↓↓↓↓↓ こちらからお聞きください ↓↓↓↓↓

PC、iPhone、iPadはこちらから登録できます

 

「久留飛と柳田の好奇心」を登録する >

【このラジオは毎週金曜日に配信します】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加