インターネットラジオ「久留飛と柳田の好奇心」 第28話

第28回目の配信となります。

今回は加速する酔いどれおっさんの雑談全開の回ですw

ところで先生のガラケーがついに壊れてしまったそうです。
写真は私の知りうる限り、一番最後に先生のガラケーを拝見した時。
よーこんな写真あったなーw

第28話は
「自分のことはわからへんってよく言うやん」
「こういうことを知りたい、こういうことを知ってたらもっといいんじゃないかを提案できたらいいんじゃないか」
「保健所の役割」
「環境衛生の仕事」
「趣味の時間がなかなか取れない」
「守らなければいけない時間で動いている世界」
「気持ちよくなってもらいたい」
「エサキモンキツノカメムシ」
「初めての春で初めての夏で死ぬんやから」
「風立ちぬは美しい」

などのお話。

優しい話し手:久留飛克明(昆虫科学教育館 館長)
勢いの話し手:ロックオン柳田(合同会社ホームランオフィス 代表)
お手伝い:山本さん
BGM: @kanatankan 、MusMus

アシダカグモです。足が8本の生き物ですが、左側の足と右側の足のバランスが悪いです。成長の途中に、何かアクシデントがあったのでしょう。節足動物の良いところは、体にケガを負っても脱皮の時に修復する能力があるのです・気持ち悪いと思う気持ちを少し抑えて、観察することです。蜘蛛は、3億年以上前からいたと言われている生き物です。

 

↓↓↓↓↓↓ こちらからお聞きください ↓↓↓↓↓

PC、iPhone、iPadはこちらから登録できます

 

「久留飛と柳田の好奇心」を登録する >

【このラジオは毎週金曜日に配信します】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加