インターネットラジオ「久留飛と柳田の好奇心」 第27話

第27回目の配信となります。

写真は生石高原へ訪れた際に見つけた花に群がるカナブン?
高いところに咲く花、高いところで生息する昆虫。
オンリーワンの生き方を貫いてるんだなーと実感。
数回前の配信を思い出した次第です。

さて今回はこれまでになく最強のおっちゃん与太話(笑)
お楽しみください!

第27話は
「むっちゃ昔のハードディスクが出てきた」
「もう一度会いたいという人は少ないな」
「私のこと覚えてる」
「新たな詐欺の話」
「お金っていろいろ直結するものがある」
「親がギューしてくれてたら安心して育つ」
「手を繋ぐ」
「したいなって時にせなあかんわ」
「助け合わないと生きていけない世界」

などのお話。

優しい話し手:久留飛克明(昆虫科学教育館 館長)
勢いの話し手:ロックオン柳田(合同会社ホームランオフィス 代表)
お手伝い:山本さん
BGM: @kanatankan 、MusMus

 

【カノコガの交尾】昆虫が生きている目的は、子孫を残すことです。残すことが出来た昆虫だけが、繁栄しているのです。残すことが出来なかった者は、見ることが出来ません。それをたどると、雄雌が出会い、交尾をする者がいるわけです。さらに、元気な幼虫時代を過ごした者がいたのです。もっといえば、その卵を産む親がいたのです。

 

↓↓↓↓↓↓ こちらからお聞きください ↓↓↓↓↓

PC、iPhone、iPadはこちらから登録できます

 

「久留飛と柳田の好奇心」を登録する >

【このラジオは毎週金曜日に配信します】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加