インターネットラジオ「久留飛と柳田の好奇心」 第26話

第26回目の配信となります。

今回から新たな楽しくて明るいBGMが加わりました。
会話に花が咲くような素敵な曲はTwitter仲間の @kanatankan さんのオリジナルソング「rosa」です。
ご提供いただけて嬉しくってオープニングで使用していますが、今後は先生とのお話の背景でキラキラ輝いてもらいます。
ご提供ありがとうございます!

「久留飛と柳田の好奇心」は先生と柳田の呑んだくれおっちゃんトークですが、お聞きいただいている皆さんによりグッと聞いてもらえるよう、
編集もちょっとずつ工夫しています。
気づいてくれたら嬉しいな〜♪

それでは和気あいあいと楽しむおっちゃん2人のトークお楽しみください。

第26話は
「子ども科学電話相談が賞をいただくことになりました」
「Twitterの話」
「ツタヤでやったらよろしいんじゃないすか」
「アナグマちゃんの住処、亀ちゃんの住処」
「ドゴール空港には野うさぎが穴掘ってる住んでるって話」
「カワセミちゃんは引っ越し先が見つからない」
「住む場所を取ってしまったら」
「自然に対する提案」
「科学だけでは解決しにくい問題がいっぱいあるよね」
「いろんなところで衝突をしないと」
「コウノトリの話」

などのお話。

優しい話し手:久留飛克明(昆虫科学教育館 館長)
勢いの話し手:ロックオン柳田(合同会社ホームランオフィス 代表)
お手伝い:山本さん
BGM: @kanatankan 、MusMus

アゲハチョウからしたら変わり者です。アゲハチョウはミカン科の葉を幼虫が食べて育つのですが、アオスジアゲハは、クスノキの葉に好みを変えたと言われます。ミカンの葉をあきらめたのでしょうか。あえて、違う道を選んだようです。結果、生き残っているわけですから、アオスジアゲハも成功者です。

 

↓↓↓↓↓↓ こちらからお聞きください ↓↓↓↓↓

PC、iPhone、iPadはこちらから登録できます

 

「久留飛と柳田の好奇心」を登録する >

【このラジオは毎週金曜日に配信します】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加