インターネットラジオ「久留飛と柳田の好奇心」 第24話

第24回目の配信となります。

GWの子ども科学電話相談の前の収録です。
今回は夏に向けての久留飛先生のお知らせ内容盛りだくさんになってます。

写真は久留飛家の猫ちゃん。ニャー語の会話は成立するか!?

第24話は
「興味の距離」
「進化の言葉の使い方」
「進化をしていない前の形のままがうまいことその環境の中ではナンバーワンになっている」
「広葉樹は効率のいい水の集め方をしている」
「針葉樹の方が古い仕組み」
「ファンのおかげです」
「論文のように起承転結」
「ナンバーワンは結果としてなる。居心地のいい場所を見つけると」
「のむおにぎり」
「好奇心には乗らなあかん」
「私の人生設計にこんな話はない」
「いろんな場面で出てくるやん。本性」
「動物とちゃんとコミュニケーションできるっていう昔話が多い」
「相手ニワトリでええんか」
「いろんなものが雑音に聞こえるけど世代によっては心地よく感じる」

などのお話。

優しい話し手:久留飛克明(昆虫科学教育館 館長)
勢いの話し手:ロックオン柳田(合同会社ホームランオフィス 代表)
お手伝い:山本さん
BGM: MusMus

穴あけちゃうけどかわいいですね。ヒメマルカツオブシムシ。成虫は白い花が好きなのです。幼虫はウールなどを食べます。スーツやセーターなどウール製品です・昔の人たちは、樟脳を箪笥に入れて防いでいました。昆虫科学教育館HPも更新中♪

↓↓↓↓↓↓ こちらからお聞きください ↓↓↓↓↓

PC、iPhone、iPadはこちらから登録できます

 

「久留飛と柳田の好奇心」を登録する >

【このラジオは毎週金曜日に配信します】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加