インターネットラジオ「久留飛と柳田の好奇心」 第22話 オンリーワンよりナンバーワンの回【前編】

第22回目の配信となります。

たくさんの方に是非聞いて欲しい。
オンリーワンよりナンバーワンの回、前編です。

写真はナンバーワンに見える我が家のサボテンちゃんです。

22、23話は通しで録音しているので、22話終盤「そこが難しいねんな〜」で終わって、
あれってなるかもですが、あれってなったら続きの23話をお聞きください!

第22話は
「コゲラは脳震盪起こさへんのかな」
「タマムシは環境が悪いと長生きする」
「長生きする方が良いように思うやん」
「短命であるって宿命って何」
「今回の収録なんか偏ってますね」
「おじいちゃんおばあちゃんがいる家族構成は孫の家族が多い」
「退職して社会と繋がってる人は元気」
「社会性を持った動物」
「生きる場所を見つけている」
「昆虫が生きる世界というのは世界の自分の生きる環境の中でナンバーワンになれているわけや」
「自分がここの場所やったら一番誰にも負けない場所を見つけることがナンバーワンになる方法」
「できないことはいっぱい知ってるけどできるところはどこや」
「楽しいことに逃げるのはとても大事なこと」
「みんなと同じことをしてナンバーワンにはなられへん」
「この世界では僕がナンバーワン」
「自分なりにできることはなんやってん」

などのお話。

優しい話し手:久留飛克明(昆虫科学教育館 館長)
勢いの話し手:ロックオン柳田(合同会社ホームランオフィス 代表)
お手伝い:山本さん
BGM: MusMus

日本野鳥の会の皆様、お聞きいただけてたらコゲラは脳震盪起こさないのか教えてください!

↓↓↓↓↓↓ こちらからお聞きください ↓↓↓↓↓

PC、iPhone、iPadはこちらから登録できます

 

「久留飛と柳田の好奇心」を登録する >

【このラジオは毎週金曜日に配信します】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加