インターネットラジオ「久留飛と柳田の好奇心」 第21話

第21回目の配信となります。

春の久留飛祭りということで私勝手に盛り上がっております。
久留飛先生、子ども科学電話相談ゴールデンウィーク出演前の好奇心毎日更新スペシャル第二弾。

今回はちょぴりエッチな回(笑)
なぜエッチなのか。お聴きください〜♪。

子ども科学電話相談ゴールデンウィーク、先生の出演は4月27日、4月28日です。

第21話は
「夏休み企画」
「昆虫の立場に立ったらどうなるのかな」
「外見は訴えている」
「目的はハッキリしている」
「顔に毛がない」
「なんでそこまで気にすんの」
「お互いの弱点を裸になって抱き合う」
「畑で飛んでいるのはほとんどがオス」
「オスの方が触覚はブワっ」
「拒否」
「努力せんで良いかな。自然体で」

などのお話。

優しい話し手:久留飛克明(昆虫科学教育館 館長)
勢いの話し手:ロックオン柳田(合同会社ホームランオフィス 代表)
お手伝い:山本さん
BGM: MusMus

頭が垂れ今にも地面についてしまいそうな老桜。美しさと時代をビンビンに感じます。

↓↓↓↓↓↓ こちらからお聞きください ↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加