インターネットラジオ「久留飛と柳田の好奇心」 第20話

第20回目の配信となります。

節目の回は長くなりますね〜。
オンリーワンよりナンバーワン。久留飛節全開です。
写真は春真っ盛り、ツバメシジミちゃん。
子ども科学電話相談ゴールデンウィーク放送前、一足先に久留飛先生をお楽しみください。
先生の登場は4月27日、4月28日です。
ところでシロクマちゃんの難産のお話ご存知の方、是非ツイッター経由で教えてください。

第20話は
「アメリカン・ドリーム」
「幸せの定義」
「家族崩壊、誰のためにがんばるの」
「巣に対する貢献度」
「与えられた役割」
「どうせするなら副より長」
「メールが来た!」
「未来を予測して形を作る」
「形が有利だから生き残ってきた」
「触れ合うってのがスタート地点じゃないっすか」
「鷺にとっては高難度なのかも」
「全力疾走しても向こうの方が速いんやから」
「オンリーワンよりナンバーワン」
「シロクマちゃんの難産」

などのお話。

優しい話し手:久留飛克明(昆虫科学教育館 館長)
勢いの話し手:ロックオン柳田(合同会社ホームランオフィス 代表)
お手伝い:山本さん
BGM: MusMus

久しぶりの2人のカット。よー笑ってます。

↓↓↓↓↓↓ こちらからお聞きください ↓↓↓↓↓

PC、iPhone、iPadはこちらから登録できます

 

「久留飛と柳田の好奇心」を登録する >

【このラジオは毎週金曜日に配信します】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加