2019年 2月 の投稿一覧

インターネットラジオ「久留飛と柳田の好奇心」 第16話

第16回目の配信となります。

写真は久しぶりのギューしたろーか。
フワッとした写真が何か怪しさを醸し出しておりますがそこはご愛嬌ということで。

第16話は
「ビールがうまい」
「スキー」
「宿り木って知ってる?」
「しまなみ海道行ってきた」
「自然との繋がり方」
「あるものを有益に活用しようよ」
「こんなところにスミレがあるの?」
「あたりまえを感じて欲しいなー」
「広いことに気づいた」
「長くかかるけど確実にみんなが動くやり方の方が良いわけや」
「コウモリの巣箱作りましょか」
などのお話。

優しい話し手:久留飛克明(昆虫科学教育館 館長)
勢いの話し手:ロックオン柳田(合同会社ホームランオフィス 代表)
お手伝い:山本さん
BGM: MusMus

梅がチラホラ咲き始めました。まもなく春が訪れますね〜♪

↓↓↓↓↓↓ こちらからお聞きください ↓↓↓↓↓

インターネットラジオ「久留飛と柳田の好奇心」 第15話

第15回目の配信となります。

今回の写真はお話の中で出てくるカマキリの話題からです。
ハリガネムシの写真探したけど、掲載するにはなかなかな感じだったので可愛いカマキリに。

第15話は
「本質的な部分を子供たちは言ってくる」
「ハリガネムシ」
「1人で寂しくないんかな」
「コウモリが空を飛ぶやろ」
「進化の考えの基本は願望が形に現れたんじゃない」
「何かが有利じゃないと伝わっていかない」
「もっと遠くにもっと遠くに」
「生き延びる力に繋れば」
「人間は社会性を獲得したから有利さが変わった」
「ラッキーじゃないやつがおるからラッキーボーイが生まれるんや」
「1000匹の効果は営業に似てる」
「夜中に歩いた」
などのお話。

優しい話し手:久留飛克明(昆虫科学教育館 館長)
勢いの話し手:ロックオン柳田(合同会社ホームランオフィス 代表)
お手伝い:山本さん
BGM: MusMus

話しに関係ないけど柳田自宅近所の朝焼け。冬の朝焼けの色が好きです。

↓↓↓↓↓↓ こちらからお聞きください ↓↓↓↓↓

インターネットラジオ「久留飛と柳田の好奇心」 第14話

第14回目の配信となります。

暗くなるちょっと前の時間から収録開始&乾杯してます(笑)

第14話は
「100年先のこと言うたら誰も文句言わへん」
「うんこちびり」
「目的と方法が逆転する」
「誰がどこに住んでるのかわかるのが防災の一歩」
「チェーンソー足りんで」
「家族を養うイコールその村が豊かになる村が豊かになるイコール家族が豊かになる」
「絵本の話」
「面白い話がいっぱい伝わってきたんやな」
「居酒屋のテレビ」
「いろんな生き物がいろんな生活をしているのが不思議やな」
「モテたいんじゃないの」
「100人に置き換えたらわかりやすい」
「地底人の役割」
などのお話。

優しい話し手:久留飛克明(昆虫科学教育館 館長)
勢いの話し手:ロックオン柳田(合同会社ホームランオフィス 代表)
お手伝い:山本さん
BGM: MusMus

話しとは関係ないけど柳田自宅近所の永楽ダム。冬枯れ真っ盛りで春を待っているように感じます。

 

↓↓↓↓↓↓ こちらからお聞きください ↓↓↓↓↓

インターネットラジオ「久留飛と柳田の好奇心」 第13話

第13回目の配信となります。

今年第一回目の収録なのでそんな話もしています。
タイトルコールにおつまみの袋ガサゴソ音入ってます(笑)
写真はロックオン柳田が先日旅をしたしまなみ海道。
気持ちのいい写真だったので載せます。
今年もゆるゆるでお話ししていきますので、リラックスしてお付き合いください♪
あ、あと配信日もゆるゆるですいませ〜ん!

第13話は
「殺風景」
「しんぞうとひげ」
「しあわせのなる木」
「地底人」
「時間の長さ」
「たどり着いた星が人間が生きれる星やったらどーする」
「好奇心が薄まってるんじゃないか」
「しなければいけないことなんか」
「誰かのために何かをDo」
「夢は大きければ大きいほどええんちゃうかな」
「手に入れて達成」
「生きる基本を外した上で競争してる」
などのお話。

久留飛先生が紹介されていた絵本はこれです。
「しんぞうとひげ」
アフリカの民話集 しあわせのなる木

優しい話し手:久留飛克明(昆虫科学教育館 館長)
勢いの話し手:ロックオン柳田(合同会社ホームランオフィス 代表)
お手伝い:山本さん
BGM: MusMus

おつまみの袋ガサゴソシーン(笑)

 

↓↓↓↓↓↓ こちらからお聞きください ↓↓↓↓↓